インド市場向けにMeizu PRO 7-Sを発表

MEIZUはインド市場向けにMediaTek Helio P25(MT6757CD)を登載したMeizu PRO 7-Sを発表しました。同製品は中国で2017年7月に発表されたものと同じです。

 

Meizu PRO 7-Sのスペックは、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.2インチのFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはMediaTek Helio P25(MT6757CD)、GPUはARM Mali-T880 MP2、リアカメラが1200万画素+1200万画素のデュアルカメラ(SONY IMX386)、フロントカメラが1600万画素、RAM 4GB+内蔵ストレージ 64GBの1種類、バッテリーの容量が3000mAhです。

価格は22,999インド・ルピーで日本円にすると37,500円でAmazon.inにて販売されます。

 

Twitterアカウントの@Meizu_india宛には「販売が遅すぎる」や「Meizu S6/M6sとMeizu E3はまだですか」など好意的な意見は少ないように見受けられます。確かにMeizu PRO 7は2017年に夏に発表された製品ですので、販売するには遅いような気がします。Meizu S6/M6sとセットで発表されれば喜ばれた可能性が否めません。

インドにおいて主流なECサイトのAmazonでの販売となりますので、インドのYouTuberがレビューをすることで知名度がぐっと上がると思います。そのあたりのマーケティングは流石に心得ていると考えているので安心したいと思います。

 

Source