ギリシャでMeizu 16thの発表会を開催。8GB+128GBモデルを投入

ギリシャで10月10日にMeizu 16thの発表会をアテネにあるレストランのバルタザールで開催したことをFacebookの公式アカウント(@meizugreeceofficial)が伝えました。Meizu 16thの販売はロシア、香港、ウクライナ、ミャンマーに続いて5カ国目となります。

 

投入するモデルは8GB+128GB、販売開始日と販売価格は今の所非公表となっています。Facebookを見ると他のスマートフォンの価格は公開されているので後日公開されるでしょう。

Meizu 16thのカラー展開はブラックとホワイトとオーロラブルーの3色ですが、今回の発表会の写真を見る限りではブラックのみが展示されたように見受けられるのでブラックの投入は確実です。Meizu 16thが販売されている市場ではホワイトとオーロラブルーも販売されているのでギリシャ市場でも販売されると考えています。

 

Meizu 16thの主なスペックは、型番はM882H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+64GB/8GB+128GBの2モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3010mAhとなっています。

 

Source