Meizu m2 miniにGalaxy S6のシステムを移植したカスタムROM、「Galaxy S6 64bit for Meizu M2 Mini」がリリース

Meizu m2 miniにGalaxy S6のシステムを移植したカスタムROM、「Galaxy S6 64bit for Meizu M2 Mini」がリリース

2015年のMシリーズ小型スマートフォンのMeizu m2 miniにGalaxy S6のシステムをまるまる移植したカスタムROM「Galaxy S6 64bit for Meizu M2 Mini」がリリースされました。

一部、動かない機能があるようですが、遊び目的であれば十分に使用できるそうです。

 

Galaxy S6のシステムをまるまる移植したというよりは、山寨メーカーのHDC等が開発している偽物のGalaxy S6から移植したものだろうと考えております。

流石にExynosモデルからの移植は、Meizu m2 miniはマイナーなスマートフォンですので、ほぼ不可能でしょう。

 

 

不具合

  • カメラの不動作
  • フラッシュライトの不動作
  • GPSの不動作
  • ギャラリーアプリが不安定
  • 音楽アプリが古い
  • 全体的に不安定

 

Androidのバージョンは5.1で、TouchWizのバージョンは不明です。

4G LTEに繋がるので、高速通信を利用できます。

 

 

インストール方法は、Bootloaderをアンロックし、カスタムリカバリーをインストールしてから、ROMをインストールします。

GappsはROMに既に入っておりますので必要ありません。

Bootloader Unlockは保証が切れてしまうので、自己責任でお願いします。

 

ROMをダウンロードするには、Needromのアカウントを取得する必要があります。

ReaMEIZUではアカウントの取得方法を割愛させていただきます。

 

Galaxy S6 64bit for Meizu M2 Miniが動作している動画が、Youtubeにアップロードされております。

参考にして下さい。

 

 

Source