日本市場向けMEIZU公式Twitterアカウント、最後の投稿から1年経過

日本市場向けMEIZU公式Twitterアカウント、最後の投稿から1年経過

Meizu News

MEIZUのスマートフォンは日本語に非対応で、更に日本語ロケールにmorelocale2などを使用し無理やり変更した場合謹製電話アプリの起動ができず電話を発信することが出来ない状況になることは、MEIZUの日本での知名度とは異なってかなり知られていると感じています。そんな日本や日本市場へのやる気が一切見えないMEIZUですが、MEIZUがTwitterに作成した日本市場に向けたアカウントはご存知でしょうか。

 

MEIZUは2019年12月にMEIZU JAPAN(@MEIZU_Japan)というアカウントを作成し、東京の台東区秋葉原で12月14日から12月15日に開催されたポタフェス2019(ポタフェス AUTUMN/WINTER TOUR 2019 東京・秋葉原)に参加することを告知しました。日本市場へのやる気が一切見えないMEIZUなので本当に参加するのかReaMEIZUを含め複数のメディアから怪しまれていましたが、日本の著名サイトすまほん!!(外部サイト)は実際にこの開催したポタフェスへ参加し、MEIZUブースで社員と短時間ですが会話を行ったことを報告していますので、本当にMEIZUが参加していましたことが明らかになっています。また、あすぱら氏(@android_sushi)の情報提供によって、ポタフェスということで複数のオーディオ製品が展示してあったことが明らかになっています。

 

このポタフェス2019に参加を表明する投稿は2019年12月12日に行っていますが、ポタフェス閉幕後の報告やお礼の投稿はなく、更にその後の投稿は一切ありません。つまり、最後の投稿から1年経っていることになり、その間MEIZUは日本や日本市場に対して何も働きかけを行っていません。

 

MEIZU JAPANが偽のアカウントではないかという噂もちらほら見かけますが、残念ながらあのアカウントは本物です。断定するものを提出することは出来ませんが、MEIZUファンサイトを5年行っているReaMEIZUがそれを保証します。アカウントが作成された当初は偽物だと考えていましたが、本物だとわかった瞬間は今後の動きに非常に期待していました。しかし、MEIZUにやる気が無いのか経営状態が苦しいのか現在は非常に残念な結果となっています。

 

Source | 参考