NTTドコモの2021年Week 8におけるアップデート案内、Galaxy S10 SC-03LやGalaxy Note10+ SC-01Mなど5機種が対象

NTTドコモの2021年Week 8におけるアップデート案内、Galaxy S10 SC-03LやGalaxy Note10+ SC-01Mなど5機種が対象

MNO/MVNO

NTTドコモは同社から販売している、Samsung製Galaxy S10 SC-03L、Galaxy S10+ SC-04L、Galaxt S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L、Galaxy Note10+ SC-01M、Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01Mのアップデート案内を行っています。2021年Week 8は2月14日から2月20日を表しています。

 

今回の5機種はいずれもOSアップデートを伴った更新となっており、具体的にはAndroid 10からAndroid 11へのアップデートとなっています。いずれの機種もAndroid 9 Pieを初期搭載していたため、通算2回目のOSアップデートとなります。

 

Galaxy S10 SC-03Lは2021年2月15日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「Android 11へのアップデート」と「VPN接続後に発着信ができない場合がある」と「Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる。 」と「セキュリティパッチの更新(2021年2月)」となっています。アップデート適用後のビルド番号はRP1A.200720.012.SC03LOMU1CUA8となります。

 

Galaxy S10+ SC-04Lは2021年2月15日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「Android 11へのアップデート」と「VPN接続後に発着信ができない場合がある」と「Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる。 」と「セキュリティパッチの更新(2021年2月)」となっています。アップデート適用後のビルド番号はRP1A.200720.012.SC04LOMU1CUA8となります。

 

Galaxt S10+ (Olympic Games Edition) SC-05Lは2021年2月15日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「Android 11へのアップデート」と「VPN接続後に発着信ができない場合がある」と「Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる。 」と「セキュリティパッチの更新(2021年2月)」となっています。アップデート適用後のビルド番号はRP1A.200720.012.SC05LOMU1CUA8となります。

 

Galaxy Note10+ SC-01Mは2021年2月15日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「Android 11へのアップデート」と「VPN接続後に発着信ができない場合がある」と「Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる。 」と「セキュリティパッチの更新(2021年2月)」となっています。アップデート適用後のビルド番号はRP1A.200720.012.SC01MOMU1CUA8となります。

 

Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01Mは2021年2月15日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「Android 11へのアップデート」と「VPN接続後に発着信ができない場合がある」と「Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる。 」と「セキュリティパッチの更新(2021年2月)」となっています。アップデート適用後のビルド番号はRP1A.200720.012.SC01MOMU1CUA8となります。

 

Key Specs
製品名 Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
ディスプレイ 60Hz 6.8インチ WQHD+(3040x1440) Dymamic AMOLED
SoC Snapdragon 855
RAM+内蔵ストレージ 12GB+256GB(外部: 最大1TB)
カメラ(リア/フロント) 1200万画素+1600万画素+1200万画素/100万画素
バッテリー容量 4300mAh

 

Source(1) | (2) | (3) | (4) | (5)