Meizu MX6はProシリーズの外観と似ていないことをCEOの黄章 氏がweiboにて発言

7月19日に発表されるであろうMXシリーズスマートフォンのMeizu MX6の外観について、Meizu内部の人から証言が出ました。

Meizu MX6はMeizu Pro 6に採用されたDラインを使用されるであろうと予想されておりましたが、MXシリーズ独特のデザインになるそうです。

 

Meizu MX6 Ubuntu Editionの存在がリークされた時に、Dラインは確認できませんでした。

筐体前面の上部は、ベイマックスと呼ばれている左右対称の作りになっていることが確認できるのみです。

 

 

Meizu MX6の今のところわかっているスペックは、SoCにMediaTek製のHelio X20(MT6797)でGPUにMali-T880が搭載されます。

画面サイズやバッテリーの容量、カメラの画素数などは一切わかっておりません。

 

Source

  • weibo