Motorolaが日本市場向けにSnapdragon 870 5G搭載moto g100を発表

Motorolaが日本市場向けにSnapdragon 870 5G搭載moto g100を発表

SIMフリー

モトローラ・モビリティ・ジャパン合同会社は2021年5月13日に日本市場に新機種としてmoto g100を発表し、同年5月28日より販売することを明らかにしました。

 

今回発表されたmoto g100はAndroid 11(My UX)、5G通信対応のSnapdragon 870 5G、RAM 8GB+内蔵ストレージ 128GB(外部: 最大1TB)を搭載したmoto gシリーズ史上最高の性能を有した製品となっています。

 

moto g100は、ミドルレンジカテゴリーmoto gファミリーの中で、最もパフォーマンスに優れた5G対応スマートフォンです。Qualcomm® Snapdragon™ 870 プロセッサー、大画面6.7インチウルトラワイドディスプレイ、6,400万画素の高解像度カメラシステムを搭載。さらに、5,000mAhの大容量バッテリーにより、約40時間の利用が可能です。その他、フロント面に標準レンズと広角レンズを備えたデュアルセルフィーカメラ、アウトカメラとインカメラで同時に撮影が行えるデュアルキャプチャーモード、マイクの指向性を調整できるオーディオズームなどの新機能を備えており、より手軽に静止画、動画によるコミュニケーションをサポートします。

 

カラーはイリディセントスカイの1色で、RAM 8GB+内蔵ストレージ 128GBの1モデル展開です。現在は予約受付中で、販売は5月28日を予定し、価格は58,800円(税込)に設定されています。

 

 

Source | 製品ページ