モトローラ、日本市場向けにmoto g13を発表

モトローラ、日本市場向けにmoto g13を発表

2023年4月11日

Lenovo傘下のMotorolaは日本市場向けに新製品としてmoto g13を発表しました。「g」の次の数字は製品のランクを表しており、今回の製品はg13となっているため、スペックはそれほど高くないエントリー向けの製品となります。

 

moto g13の特徴は、6.5インチの大型のディスプレイ、5000万画素のカメラ、5000mAhの大容量バッテリーを採用している点で、スマートフォンを使用することにおいて必要なものが揃っています。同社のランクとしては最下層に位置しますが、製品としての素晴らしさは最下層になっていません。

 

今回発表されたmoto g13の主なスペックは、Android 13、90Hz 6.5インチ HD+(1600x720) IPS液晶、Helio G85、RAM 4GB、内蔵ストレージ 128GB、外部ストレージに対応、背面のカメラはメインの5000万画素とマクロの200万画素と深度の200万画素、前面のカメラは800万画素、バッテリー容量は5000mAh、重量は約184gとなっています。

 

モバイルデータ通信は4Gに対応し、対応するバンドはB1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41です。この他、Wi-Fi 5、Bluetooth 5.1に対応します。

 

防水防塵はIP52、ステレオスピーカー、NFCが利用できます。注意点としてはFeliCaを利用するおサイフケータイは非対応で、また、USBケーブルや充電器が同梱されていないので、新しく買ったり手持ちのものを使う必要があります。カラー展開はマットチャコール、ラベンダーブルーの2色です。

 

価格は4GB+128GBモデルが22,800円(税込)に設定されており、発売日は2023年4月21日となっています。

 

 

Source(1) | (2) | (3)