Meizuスマートフォン用MoKee 100.0 ROMは残りMeizu Note8のみに

Meizuスマートフォン用MoKee 100.0 ROMは残りMeizu Note8のみに

Meizu Dev
スポンサーリンク

@ZRGNiX氏がサポートしているMeizuスマートフォン用Android 10ベースのAOSP ROM、MoKee 100.0 ROMが残りQualcomm Snapdragon 632を搭載したMeizu Note8のみになったことが明かされました。

 

@ZRGNiX氏はODMのMeizuスマートフォンにおける共通した非公式のBootloader Unlock方法が見つかってから、Android OSの更新が一切ないMeizuスマートフォンのMoKee 100.0 ROMの開発を行っている“神”とも呼べる人です。更にMeizuはKernel Sourceを公開していないので開発には困難を極め、このような状況から開発を諦める人を何人も見てきています。そんな中開発を続けている同氏には頭が下がる思いでいっぱいです。2020年3月21日現在、サポートしている機種としてMeizu 16s/16s Pro、Meizu 16T、Meizu Note9などがあります。

 

同氏はAndroid 8.1.0 Oreoを初期搭載している機種のMoKee 100.0 ROMを開発しており、リリース時期から考えると2018年8月に発表されたMeizu 16th/16th Plus以降のSnapdragon搭載機のサポートを行っています。先日Snapdragon 710を搭載したMeizu X8のMoKee 100.0 ROMを公開したので、残りはSnapdragon 632を搭載したMeizu Note8のみとなっています。

 

Meizu Note8のMoKee 100.0 ROMが公開されれば全てのスマートフォンがサポートされたことになります。期待して待ちましょう。

 

 

Source