タイ市場向けにMeizu 16thの投入を予告

東南アジアに位置するタイ王国にQualcomm Snapdragon 845を搭載したMeizu 16thの投入をFacebookで予告しました。

 

タイでは既にMeizu PRO 7 PlusMeizu M6sMeizu M5cなどが販売されていますが2018年のフラグシップモデルは未投入です。今回、Meizu 16thを投入することによってタイ市場では初めてのSnapdragon搭載機かつ2018年のフラグシップモデルが販売されることになります。

Meizu 16thは6GB+64GBモデルと8GB+128GBモデルの2モデル展開ですが、タイ市場ではどのモデルが投入されるかは明らかになっておりません。更にカラー展開もブラックとホワイト、オーロラブルーの3色展開ですがティザー画像がホワイトなのでブラックとホワイトの投入は確実ですがオーロラブルーの投入は今のところ不明です。

 

投入予告の投稿には11.11という数字がありますので11月11日にMeizu 16thの詳細なスペック、価格を発表するでしょう。

販売はMEIZUがタイ市場で販売を行っているシンガポールの企業が運営しているShopee Mallだと考えています。

 

Source | 参考