MEIZUは独身の日セール(双11)で116万台を販売。販売総額は13.5億元を突破

11月11日に行われた独身の日セール(双11)にてMEIZUは116万台以上のスマートフォンを販売したことを告知しました。

販売総額は13.5億元(約233億6000万円)にも上りました。

 

販売台数と販売総額はMEIZU公式オンラインショップの魅族商城、天猫、京東、蘇寧易購、国美を合算しています。

去年(2016)の独身の日セールでは天猫のみで110万台を販売していることから、今年の販売は思うように行えていないと考えられます。

 

Meizu PRO 7 / PRO 7 Plusは今までの販売から392%も成長、Meizu M6 NoteとMeizu M6で80万台を販売しています。

天猫の11月11日の1日集計では販売台数で4位になり、京東では11月1日から11日までの販売台数で4位になっています。

BluetoothイヤホンのEP52は今までの販売から300%超の成長になりました。

 

MEIZUは2016年に2200万台を売り上げておりますので、1月あたり183万台を売り上げていることになります。

と考えると、今回の双11で116万台ですので、2017年の総販売台数は前年より落ちるのではないかと考えています。

ただ、MEIZUは2017年に事業展開を変更したばかりでまだまだ成長をする余地は残されていますので、頑張ってもらいたいですね。

 

 

Source