Meizu PRO 7の発表会を7月26日に行うことを告知。テーマは「窓」

2017年度のPROシリーズスマートフォンとなる「Meizu PRO 7」の発表会を7月26日の19:30(CST)に珠海市にある珠海歌劇院で行うことを告知しました。

テーマは「窓」です。

 

Meizu PRO 7は特許、今までのリーク画像から背面に約2インチの小型カラーディスプレイを搭載する予定で、背面のデュアルカメラを使って自撮りが出来る事が大きな魅力となっています。

その背面の小型ディスプレイを「窓」と表し、発表会を行うようです。

 

主なスペックは5.2インチフルHD、MediaTek Helio X30(MT6799)、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GB / 128GBとなっており、型番からキャリアを介しない全網通公開版、中国電信向けの中国電信版の投入がわかっています。

更に、Meizu PRO 7には上位版としてMeizu PRO 7 Plusの存在が型番からわかっていますが、今回の発表会の告知では特別言及していません。

Meizu PRO 7 Plusの予想スペックは、5.7インチ2K(WQHD)、SAMSUNG Exynos 9 Series(8895)、RAM 4GB + 内蔵ストレージ64GB / 6GB + 128GBのモデルが存在するとされています。

こちらは型番から全網通公開版、中国移動から販売される中国移動版、中国電信版の存在がわかっています。

 

また、同時にフラッグシップモデルとなるイヤホン「Flow」を発表予定で、こちらはAKG監修のノイズキャンセリング機能搭載イヤホンではないかと噂が立っていますが、真偽の程は不明です。

 

久方ぶりにMeizuのスマートフォンが国内外から注目が集まっています。

皆が望むMeizu PRO 7を発表することに成功すると、2017年のMeizuは上向きに進んでいくでしょう。

 

Source