Meizu Note8に4GB+32GBモデルを追加。12月12日より999元(約16,500円)で販売

Meizu Note8に4GB+32GBモデルを追加。12月12日より999元(約16,500円)で販売
スポンサーリンク

10月25日に発表されたQualcomm Snapdragon 632を搭載したMeizu Note8に新モデルとしてRAM 4GB+内蔵ストレージ 32GBモデルを12月12日より販売することを告知しました。

 

Meizu Note8は4GB+64GBモデルの1モデル展開で価格が1298元(約21,500円)という設定でしたが、12月12日以降は4GB+32GBモデルが追加され、価格は999元(約16,500円)となっています。カラー展開はブラック、ブルー、レッド、パープルの4色展開で、4GB+32GBモデルと4GB+64GBモデル共に4色購入することが出来ます。

 

販売を12月12日に合わせているのはこの日に行われる大型セール“双十二”が関係しています。11月11日に開催される双11は独身の日なのに対し、12月12日に開催される双十二は愛を告げる記念日として知られています。この2つのセールはスマートフォンを販売するにあたって看過できないので、多くの企業は価格を安くしたり、新モデルを投入したりしています。

MEIZUはMeizu 15シリーズとMeizu X8の値下げ、Meizu Note8の新モデルの投入を行っており、準備万端と言えるでしょう。

 

中国市場向けMeizu Note8の主なスペックは、型番はM822Q、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のLCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 632、CPUはQualcomm Kryo 250(4xA73 + 4xA53)、GPUはQualcomm Adreno 506、容量は4GB+32GBモデルと4GB+64GBモデルの2モデル展開、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1200万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3600mAhとなっています。カラー展開はブラックとブルーとパープル、レッドの4色です。

 

Source(1) | Source(2)