Meizu NIUXは2モデル存在?Antutuベンチマークにより流出

Meizuの新しいサブブランドとして噂されているMeizu NIUXですが、こちらの端末が2モデル開発されているかもしれないということを裏付けるAntutuベンチマーク結果が流出しました。

img-4e5c9faf021102af8474d3e80620c1e2

img-45a2c559012f2bc5a94bb4ef49c6d7f0

こちらのベンチマーク結果を見てもらえるとわかるように、RAMが3GBのモデルと4GBのモデルが有ることがわかります。

こういうモデルの展開はASUSを彷彿とさせますが、ASUSはこの展開で成功を収めているので、Meizuも成功して欲しいところです。

今現在わかっていることは、OSはAndroid 5.1.0 Lollipopを搭載し、解像度はFullHD、SoCにSAMUSUNG製Exynos 7420を搭載し、RAMは3GBと4GBのモデルが有るということです。

噂によるとMeizu NIUXには最近話題のForce touchを搭載する予定みたいです。今までにないMeizuの商品展開なので、期待が持てます。

img-728901c1be96f4b41ac525289a0336d7

前面パネルも流出しており、こちらの画像からわかるのは今までどおりの形になるということです。ホームキーとバックキーの位置が同じのmTouchは必ず搭載されることでしょう。

Meizu NIUXについては謎が多いので、次々に出てくる情報に踊らされないようにしたいですね。