Meizu MX6の化粧箱が公開。未開封品か開封品かすぐに判別できる作りに。

7月19日に発表され、7月30日に販売される2016年度のMXシリーズスマートフォン、Meizu MX6の化粧箱が公開されました。

未開封品か開封品かがすぐに判別できる作りになっております。

 

IMG_2139

IMG_2138

箱にはMeizu MX6の原寸大の絵が書かれております。

iPhoneもこのような感じだったと思いますが・・・。

箱の左部にはOPENという文字が書かれており、そこにシールが貼ってあります。

シール自体は、今までのMeizuの化粧箱に共通していたものですが、今回は新たに判別できる所が増えております。

 

IMG_2142

Meizu MX6を一枚の紙で塞いでいるのです。

ただ一枚貼ってあるだけなのですが、高級感が出来ます。

この紙は右端がシール式になっていますので剥がすことが出来ますが、ピッタリ貼り付けられていますので、剥がそうとした跡や破れが出てきます。

これにより、セラーによって中身を確認されたものなのかが判別できます。

 

ただ、セラーによって中身を確認するというのは、故障したものを送りつけないためのものであるので、それに関しては言うことはないのですが、一部の悪徳セラーによっては、”未開封品を謳いながら”中身を確認し、あたかも未開封品に見せる手法を取りますので、そういう悪徳なセラーにとっては、たかが一枚されど一枚の紙となっております。

 

IMG_2141

USBケーブルとACアダプターが同じ箱に入っているなど、今までにはない作りなっています。

今までのMeizuユーザーには新鮮味を、初めてのユーザーには高級感を醸し出している上手な製法です。

 

IMG_2140