Meizu M5 Noteのコードネームは「M1621」で確定

12月6日に発表された魅藍NoteシリーズスマートフォンのMeizu M5 Noteのコードネームが「M1621」で確定しました。

型番が判明すると、前モデルがわかります。

 

 

Meizu製スマートフォンのコードネームは序列号(シリアルナンバー)から割り出すことが出来、今回アップロードされた画像には”621Q~”と書かれています。

今まで通りであれば、先頭に”M”を付ける事でコードネームが判明していましたが、Meizu M5からの新しい規則によって、先頭に”M1″を付けます。

つまり、Meizu M5 Noteのコードネームは”M1621″で確定となります。

 

Meizu M3 NoteのコードネームはM91、Meiu M5 Noteのコードネームは”M1621″ですので、型番に規則性がなく、Meizu M5から型番規則が変更したため、コードネームによってMeizu M5 noteがMeizu M3 noteの後継機であるかの判別はできません。

しかし、名前から考えると完全に後継機ですので、間違いないでしょう。

 

Meizu M5 Noteのスペックは以下のようになっています。

  • Flyme 5.2 (Android 6.0)
  • 5.5インチ (FHD)
  • MediaTek Helio P10(MT6755M)
  • Mali-T860
  • 1920 x 1080 (FHD)
  • リアカメラ 1300万画素
  • フロントカメラ 500万画素
  • RAM 3GB / 4GB
  • 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GB
  • 外部SDカードに対応
  • バッテリー容量 4000mAh
  • 重量 175g

 

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。

 

Source