Meizu m3sを発表!2GB / 16GBが699元、3GB / 32GBが899元

Meizu m3sを発表!2GB / 16GBが699元、3GB / 32GBが899元

Meizu M3s

6月13日のmシリーズスマートフォン新製品発表会にてMeizu m3sを発表しました。

4月25日に発表されたMeizu m3のアップグレード版となっています。

 

スペックは以下のようになっています。

Meizu m3との変更点は赤太字で表しております。

概要
名称 Meizu m3s
型番 Y675
コードネーム y15
発売日 6月18日
本体価格 699元/899元
本体情報
Android OS Android OS 5.1 Lollipop
Flyme OS Flyme 5.1
SoC MediaTek MT6750
動作周波数/コア数 ARM® Cortex®-A53™ 1.5GHz x4

+

ARM® Cortex®-A53™ 1.0GHz x4

GPU Mali-T860
RAM 2GB LPDDR3 / 3GB LPDDR3
内蔵ストレージ 16GB / 32GB
カメラ リア 1300万画素
フロント 500万画素
MicroSDスロット 対応(128GB)
SIMスロット Dual-SIM/nanoSIM x2
バッテリー容量 3020mAh
バッテリー取り外し -
ディスプレイ
インチ 5.0インチ
解像度 1280 x 720(HD)
種類 TFT液晶
サイズ
縦 x 横 x 厚さ 141.9 x 69.9 x 8.3 mm
重量 138g
通信方式
4G
3G
2G
その他
カラーラインナップ
カラー グレー・シルバー・ゴールド・ローズゴールド

 

発表会の様子

 

screenshot_277

ディスプレイには2.5D技術を使用しています。

こちらはMeizu m3 noteやMeizu Pro 6、Meizu m3と変更はありません。

 

130626hipi1iwbr0pxwf8r.png.thumb.jpg

SoCはオクタコアプロセッサーを使用することで、処理速度をあげています。

GPUはMali-T860で、Meizu m3 noteやMeizu m3と変更はありません。

 

130630dtok7wkto98092d5.png.thumb.jpg

カメラは、リアカメラが1300万画素、フロントカメラが500万画素となっています。

こちらもm3 noteやm3と変更はなしです。

 

130649dgtdbieztui3bv3b.png.thumb.jpg

バッテリー容量が3020mAhへ増加。

m3よりも15%ほど電池持ちが良くなったようです。

 

screenshot_300

今回も、中国移動・中国聯通・中国電信の3キャリアのネットワークに対応しています。

当然ホットスワップ機能がついております。

 

screenshot_303

VoLTEに対応します。

日本のVoLTEは使用できません。

 

screenshot_302

低価格スマートフォンには珍しく、Wi-Fiの5GHz帯に対応しております。

家での同様量ファイルの送受信が快適になります。

 

130704rmjmzw70wd70zl0o.png.thumb.jpg

 

低価格スマートフォンとしては非常に珍しいネットワークの対応です。

VoLTEやWi-Fiの5GHz対応は非常に攻めていますね。

 

screenshot_308

更に付加機能として、指紋認証を使ってお金のやり取りが出来るようになります。

wechatでの取引に指紋認証を利用することが出来ます。

 

 

130658w7xs7rgx27w7qc2a.png.thumb.jpg

カラー展開はグレー・シルバー・ゴールドに加え、ローズゴールドが新たに加わりました。

Huaweiのローズゴールドの色味に近いように思えます。

 

screenshot_338

価格は、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GBが699元(日本円にして11,300円)、RAM 3GB / 内蔵ストレージ 32GBが899元(日本円にして14,600円)となっております。

Meizu m3より少し高くなっております。

 

screenshot_340

6月18日にて各種オンラインストアで販売開始となっております。

非常に早い販売となっています。

 

Source

個別ページ