Meizuの中国語版サイトではスマートフォンのサマリーページが拝見出来ず、アクセス制限を行っている模様

2017年4月1日以降に発表・販売されたMeizuスマートフォンのサマリーページを中国国外から見ることが出来ないようになっています。

正直な所非常に困っていますし、他のメーカーでこのような措置を取っているところがないので、早急に制限を解除していただきたいです。

 

正確には2017年4月26日に発表されたMeizu M2 E以降のスマートフォンで、同年2月15日に発表されたMeizu M5sのサマリーページを拝見することが出来ます。

グローバル展開をしている、してない関係なく、Meizu M2 Eよりも後に発表された、Meizu MA5、Meizu PRO 7 / PRO 7 Plus、Meizu M6 Noteのページは全く見ることが出来ない状態です。

 

何か思惑があってこのようなアクセス制限を行っているのだと考えるのが適当だと思いますが、Xiaomi、OPPO、vivo、Huaweiでは中国語版のサイトでも問題なく拝見することが出来ますので、明らかにMeizuが浮いていることになっています。

もちろん、中国国内にいるユーザーはそのページを拝見することが出来ますので、ReaMEIZUではアクセス制限と記しています。

 

これが他のメーカーがしていないことをする。の表れなのでしょうか。

そうなのであれば勘違いも甚だしいので、何処かで気づいてもらえばと思います。

 

Source