4月10日からMeizu PRO 6sを200元値下げし、2499元(約40,000円)に変更

ベースモデルとなっているMeizu PRO 6からカメラセンサーをアップグレード、バッテリー容量を増加したMeizu PRO 6sが4月10日から中国現地にて200元値下げすることを発表しました。

 

Meizu PRO 6sはRAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GBの1モデル販売で、2699元(約43,600円)で販売されていましたが、200元値下げされることにより2499元(約40,000円)になります。

Exynos 8890を搭載したMeizu PRO 6 Plusは4GB + 64GB/128GBの2モデル販売で2999元(約48,500円)/3299元(約53,000円)となっているので上手に差別化出来ていると思います。

 

Meizu PRO 6sのスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2、画面解像度は1920 x 1080のFHDの5.2インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のHelio X25(MT6797T)のデカコアプロセッサー、GPUにMali-T880 MP4、前面カメラが500万画素、背面カメラが1200万画素(IMX386)、4GB + 64GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3060mAhで最大24Wの急速充電に対応しています。

最新Flyme OS「Flyme 6.0」が提供されています。

 

細かなスペックは以下の画像をタップ/クリックしてください。

pro6s_1

 

Source