未発表型番「B601」、「B702」、「B705」が3Cの認証を取得。Android TV搭載機器「MEIZU BOX」を開発中

未発表型番「B601」、「B702」、「B705」が3Cの認証を取得しました。

製品の名前は「魅族盒子(MEIZU BOX)」となっており、〇〇 BOXという名前でピンとくるのは、Android TVを搭載しているXiaomiのMi BOXです。

Meizuもこの名称に近いことから、Android TVを搭載したSTB(セットtップボックス)を開発中だと思われます。

 

 

Anroid TVはGoogleが販売していたNexus Playerが初出で、STBとしてだけでなく、PCやスマートフォンやタブレットのコンテンツをテレビに映し出すことが出来ます。

セット トップ ボックス (STBSet Top Box) は、ケーブルテレビ放送や衛星放送、地上波テレビ放送(デジタル放送、アナログ放送)、IP放送(ブロードバンドVODなど)などの放送信号を受信して、一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置。

引用 : セットトップボックス – Wikipedia

 

発表時期や、スペックは不明で、名称が「魅族盒子(MEIZU BOX)」であることだけが確定しております。

Xiaomiは2016年10月3日にアメリカ市場への販売を決定した機器で、MEIZUはこの流れに追随するかは不明です。

Mi BOXは2013年に発売した後、既に1500万台以上販売しており、MEIZUも今成長中のこの市場に入りたいと考えているのだと思われます。

 

 

2016年になって、スマートフォン以外に周辺機器の販売をするようになりました。

周辺機器のみを販売しているメーカーとどのように差別化を図るのかが見ものです。

 

 

Source