Meizu 20シリーズは超音波式指紋認証を採用予定、Meizu 18シリーズから継続採用

Meizu 20シリーズは超音波式指紋認証を採用予定、Meizu 18シリーズから継続採用

2023年の春に新製品としてMeizu 20、Meizu 20 Proが発表される予定で、さまざまな情報通が独自に手に入れた情報を少しずつ公開しています。今回は指紋認証システムに関する情報で、賛否が分かれるところではありますが、超音波式の指紋認証を採用する可能性が高いようです。

 

Meizuに関する情報を多く提供した実績のある---yang陽---氏は「超音波指紋は評価が高く、この世代では光学に取って代わられることはないという個人的な理解を今も主張していますし、超音波指紋のソリューションは継続されるという情報も入っています。」とし、Meizu 20とMeizu 20 Proが超音波式の指紋認証を採用することを示唆しています。

 

Meizuが超音波式指紋認証を採用したのはMeizu 18、Meizu 18 Proが最初で、Ultrasonic mTouchという名称で性能をアピールしています。超音波式の指紋認証は一般的な製品が搭載している光学式と比較して、湿った手や濡れた手、やや汚れた手、一瞬だけ画面に触れる、といった場合でも認証することが出来る正確さがあります。

 

Meizu 20シリーズはSnapdragon 8 Gen 2を採用する予定で、Xiaomi 13 ProやOnePlus 11などと競合する製品となります。この他、Android 13ベースのFlyme 10を採用する予定で、SoCだけでなくシステム面でも旗艦製品であることをアピールし、発表・販売をすることが明らかになっています。

 

 

Source