Meizu 19シリーズは未だに認証機関に登場せず、Meizu 18とMeizu 18 Proは3月に発表

Meizu 19シリーズは未だに認証機関に登場せず、Meizu 18とMeizu 18 Proは3月に発表

2022年2月22日

中国自動車大手のGeely(吉利)の買収報道に揺れる“小さな工場”のMeizuは、2022年の製品としてMeizu 19とMeizu 19 Proの開発が確実視されていますが、2月が終わりそうな現在でも認証機関に登場していません。

 

昨年のMeizu 18とMeizu 18 Proが発表されるまでの流れは、1月下旬に3C(中国強制認証)で存在が明らかになり、さまざまな認証機関の登場したのちに2月下旬に3月に発表会を行うと予告され、実際に3月3日に両製品が発表されました。この製品は“三零携帯電話”を実現し、iPhoneからの乗り換えが約半数を占めました。

 

今年の競合他社の動きはXiaomiやOnePlusが新製品を発表済み、OPPOが新製品の発表を予告しているので、それらと比較すると動きが見えないMeizuに対して疑問が出るのは当然です。

 

ただ、Meizuは昨年の10月に開催したファン向けのイベントで、Meizu 19とMeizu 19 Proを4月以降に発表すると明らかにしているので、Meizu 18とMeizu 18 Proの流れを見ると4月に発表するのであれば近く認証機関に姿をあらわすと思いますが、5月を予定している場合は3月に姿をあらわすと思うので競合他社と比べると遅いかもしれませんが、予定を考えると問題ありません。

 

Meizuは2022年もQualcommと協力する姿勢を見せているのでSnapdragon 8 Gen 1の採用が有力ですが、Dimensity 9000の完成度の高さからMeizu 19での採用を期待している声もあり、両製品が何を搭載するのか今のところ判明していません。