MediaTekがChromebook向けにKompanio 1380を発表

MediaTekがChromebook向けにKompanio 1380を発表

MediaTekはChrome OSを搭載したChromebook向けにKompanio 1380を発表しました。“Kompanio”はChromebookとTablet向けのブランドですが、今回の製品は名称の末尾に“T”が無いのでChromebook向けです。

 

名称 Kompanio 1380 Kompanio 820 Kompanio 500
CPU 4xA78+4xA55 4xA76+4xA55 4xA73+4xA55
周波数 3.0GHz+2.0GHz 2.2GHz+2.0GHz 2.0GHz+2.0GHz
GPU Mali-G57 MC5 Mali-G57 MC5 Mali-G72 MC3
周波数 800MHz
NPU/DSP APU 3.0

4 TOPS

APU 2.0

2.4 TOPS

APU 1.0

0.5 TOPS

カメラ 2x1600万画素 3200万画素 or 2x1600万画素 3200万画素 or 2x1600万画素
リフレッシュレート 60Hz(4K)

120Hz(2.5K)

60Hz(WQHD)

120Hz(FHD+)

エンコード/デコード endoce: H.265(HEVC)/H.264

decode: H.265(HEVC)/H.264/VP-9/AV1

encode: H.265(HEVC)/H.264

decode: H.265(HEVC)/H.264/VP-9

encode: H.264

decode: H.265(HEVC)/H.264

RAM LPDDR4X(2133MHz) LPDDR4X(2133MHz) LPDDR4X
ストレージ eMMC 5.1/UFS 3.1/NVMe eMMC 5.1/UFS 2.1
Wi-Fi Wi-Fi 6/Wi-Fi 6E Wi-Fi 5 Wi-Fi 5
Bluetooth Bluetooth 5.x Bluetooth 5.x
位置情報 GPS/Glonass/BeiDou/Galileo/QZSS GPS/Glonass/BeiDou/Galileo/QZSS
通信
製造プロセス TSMC N6 TSMC N7 TSMC 12FFC
内部コード MT8195T MT8192 MT8183

Kompanio 1380の主な仕様は、TSMC N6プロセス技術、CPUは4xCortex-A78 3.0GHz+4xCortex-A55 2.0GHz、GPUはMali-G57 MC5 @動作周波数不明、RAMはLPDDR4X(2133MHz)、内蔵ストレージはeMMC 5.1/UFS 3.1/NVMeです。

 

MediaTekは高性能な製品としてKompanio 1200(MT8195)を発表していますが、公式サイトに仕様の記載はなくKompanio 820とKompanio 500が記載されていたため、今回発表された製品をその2製品と比較すると、CPUはCortex-A76からCortex-A78へ大幅な更新、GPUはMali-G72からMali-G57へ世代が向上、2.5K(2560x1600)環境で120Hzに対応、UFS 3.1やNVMe対応、APU 3.0採用、4K出力対応などが主な更新点となります。

 

初搭載機は既に発表されているAcer Chromebook Spin 513(CP513-2H)で、従来機はSnapdragon 7c(Gen 1)を搭載していました。価格は$599(約69,500円)から、販売は2022年6月を予定しています。日本での販売は現状は未定です。

 

Source(1) | (2)