mblu 10が3月16日から販売開始、699元(約13,000円)から

mblu 10が3月16日から販売開始、699元(約13,000円)から

2022年1月に発表されたmblu 10(魅藍10)の販売が3月16日より開始されました。発表から2ヶ月経過していますが、販売が遅れた主な理由は「部品の製造が様々な影響で延期した」からです。

 

主な仕様はFlyme 9 lite(Android 11)、60Hz 6.52" HD+(1600x720) TFT液晶、UNISOC T310、RAM 4GB/6GB、内蔵ストレージ 64GB/128GB(外部: MicroSD)、アウトカメラは4800万画素+200万画素+30万画素、インカメラは800万画素、バッテリー容量は5000mAh(有線:10W)、重量は204gです。

 

Flyme 9 liteはMeizu 18やMeizu 18s Proが搭載しているFlyme 9の軽量版で、Android (Go edition)のように様々な機能が削ぎ落とされていますが、One MindやFamily GuardなどFlymeを司るものは搭載しています。

 

容量は4+64GBと4+128GB、6+128GBの3展開で、価格は699元(約13,000円)と799元(約15,000円)、899元(約17,000円)に設定されています。カラー展開は曜石黒と新夜黒、星光白、遠山緑で、新夜黒は4+64GB限定です。

 

販売はMeizu Mall(魅族商城)、Tmall(天猫)、Pinduoduo(拼多多)、Douyin(抖音)で行われ、発表当初は日本への直送に対応しているJD.com(京東)での販売を予告していましたが、初回販売では除外されています。