未発表型番M721CがMIITの認証を通過。中国電信向けMeizu M6 Noteの可能性

未発表型番のM721CがMIIT(中華人民共和国工業和信息化部)の認証を通過しました。

Meizu M5 Noteの型番がM621で、今回認証を通過したM721と同じ命名方式ですので、Meizu M6 Noteの可能性が高いです。

 

既に中国移動版のM721Mが認証を通過しています。

 

対応通信はGSM/TD-SCDMA/WCDMA/cdma2000/TD-LTE/FDD-LTE/WLAN(WAPI)/Bluetoothです。

型番末尾“Q”が全網通公開版、“M”が中国移動版、“C”が中国電信版です。

全てのネットワークに対応していることからMediaTekのSoCを搭載することが予想され、2016年にはMeizu M5 NoteとMeizu M3Eが同じSoCを搭載されましたので、Meizu M3Eの後継機となるMeizu M2 Eに搭載されたHelio P20(MT6757)を、Meizu M6 Noteも搭載する可能性が高いでしょう。

 

 

Source