魅藍(mblu)に続きlifemeブランドも再始動、Lanchenが取り扱い

魅藍(mblu)に続きlifemeブランドも再始動、Lanchenが取り扱い

先日、1269日ぶりに魅藍(mblu)ブランドの復活が宣言されましたが、更にlifeme(らいふみー)ブランドの復活が宣言されました。

 

lifemeブランドは生活に関連するアクセサリー類を販売していたブランドで、Bluetoothスピーカーや晴雨兼用傘USB Type-C to LightningのUSBケーブルなどがあります。

 

lifemeブランドは6月に設立した元MEIZU副総裁の華海良(Hai Hualiang)氏が代表を務めるLanchenが取り扱うため、Lanchenは少なくともmbluとlifemeの2ブランドを取り扱います。それにともなってlifemeの商標を国家知識産権局(CNIPA)に申請しています。

 

LanchenはMEIZUの孫会社にあたりますが営業方針の決定権を持たないので、この企業から発表される製品には“MEIZU”や“Meizu”は付かない見込みです。そのため、mblu xxxxxxx、lifeme xxxxxxといった製品名になると考えています。

 

Source(1) | (2)