Meizu Pro 6のサマリーに使われる画像が流出!新規格「mSound」が登場

Meizu Pro 6の製品の紹介(サマリー)に使われる画像が流出しました。

今までにリークされてきたものや、初めて知る情報があります。

IMG_1418

少々小型にしているそうです。

リーク情報によれば、5.2インチのディスプレイになる予定です。

IMG_1419

3D Touch(3D Press)を搭載します。

一つの画面でより多くの情報を得ることができるそうです。

IMG_1420

カメラはSony製のIMX 230を使用します。

画素数は2116万画素で、10個のリングフラッシュを搭載します。カメラがウリになりますね。

IMG_1421

USB Type-CにUSB 3.1を搭載します。

mCharge 3.0規格を搭載し、更に充電が早くなるそうです。

IMG_1423

今となってはお馴染みのHi-Fiを搭載します。

VoLTEも搭載するのでよりクリアな音質で音楽や通話ができるようです。

IMG_1424

Meizu Pro 6は全てを刷新しているようで、美しさを兼ね備えながらユーザビリティを上昇させているようです。

Dラインが特徴ですね。

IMG_1425

新規格「mSound」を搭載。

NXPのSmart PA自体は以前のスマートフォンにも搭載されておりますが、Meizu Pro 6には第三世代のものを使用しているそうで、音質をクリアにするようです。

IMG_1426

より高級感を出しているようです。

金属が占める割合は98%の様です。

 

Meizu Pro 6のスペックは、Android OS 6.0 MarshmallowをカスタマイズしたFlyme OS 5、1920 x 1080のFHDディスプレイ、SoCにMediaTek製Helio X25(MT6797T)、GPUにMali-T880、メインカメラは2100万画素でアウトカメラに500万画素、RAM 3GB / ROM 32GBとRAM 4GB / ROM 64GBの2モデル展開となっております。特殊な機能として3D Touchを搭載します。

2799元で販売する予定です。

 

Source

  • weibo