Meizu PRO 7の実機写真が流出。型番はM792Q?

7月に発表すると見られているHelio X30(MT6799)を搭載したMeizu PRO 7の実機写真、及び専用ケースが微博にリークしました。

 

リークした画像は青色の専用ケースを装着した様子と、実機部分の背面となっています。

専用の青ケースはMeizu PRO 7の目玉機能とも言える背面の小型ディスプレイを覆って、更には2個のフラッシュも隠している状態になっています。

Meizu M2 Eの専用ケース「Hi Case」の様なスライドする機構も見当たらず、これが完成形だとするとなんとも不自然な画像なので、この画像はプロトタイプでしょうか。

このケースにはプラモデル用語で「ゲート」と呼ばれる枠とパーツを繋げているものが上下に1つずつ、左右に2つずつ確認でき、製品版ではこのディスプレイとフラッシュを覆っている部分は外されるのでしょうか。

 

実機の背面を移した画像にはスマートフォンの型番、IMEI、シリアルナンバーを記すシールが張っており、解像度が低いので大まかな予想となりますが、型番がM792Qの様に見えます。

Gizchina.itからM792Qと思われるbuild.propが流出しており、そこからはデュアルディスプレイ、デュアルカメラ、MediaTek Helio X30(MT6799)を搭載しているという記述がされています。

更にM792Qにはアップグレード版とみられるM792Q-Lという型番が中国の認証機関のMIITと3Cの認証を通過していて、下位モデルとの差別化が何になるのかがより一層謎が深まっています。

 

参考

Source