Meizu M6sと思われる画像がリーク。mTouchのない18:9ディスプレイを搭載?

Meizu M6sと思われる画像がリーク。mTouchのない18:9ディスプレイを搭載?

Meizu M6s

微博にてMシリーズスマートフォンのMeizu M6sと思われる実機画像がリークしました。

投稿者は30分足らずに投稿を削除しています。

先日リークしたスマートフォンとはまた別のモデルのようです。

 

投稿された画像にはロック画面の下側にはナビゲーションバーをホームキーが描かれています。

そして、MEIZUが長らく大事にしてきたホームボタン“mTouch”が配置されておらず、ディスプレイも18:9のアスペクト比になっております。

 

背面はシングルカメラの下にLEDフラッシュ、更にその下にはプロトタイプであることを表すアルファベットや数字、記号が描かれ、その下にはTENAAの認証を通過していることを表すシールが貼ってあります。

右側面はくぼんでいるように見えるととこが指紋認証センサー兼電源ボタンで、その上が何か特殊なキーに見えます。

左側面にボリュームキーがあるのでしょうか。

 

About phoneには型番が“m1712”であること、Android OSが7.0 Nougatであることがわかり、更にナビゲーションバーにはバックキーやタスクキーがなくホームキーだけが表示されています。

ナビゲーションバーで“mBack”操作が出来るようにしているのでしょうか。

 

型番が“m1712”になっていますがこれはコードネームで、実際の型番は“M712”になると思います。

シリアルナンバーが“712C”から始まっていますので、リークしたのは中国電信モデルになります。

2016年には“M612”という型番を持つMeizu M5sがありますので、今回リークした“m1712”はMeizu M6sではないかと考えています。

デュアルカメラを採用し始めたPROシリーズ、MシリーズのMeizu M6 Noteよりも低いスペックになるので、Meizu MX7やMeizu M5Xの可能性は低いでしょう。

 

ようやく新たなスマートフォンがリークしました。

Meizu M5、Meizu M5sの関係はFlyme powered by YunOSなのかAndroid OSなのかの違いでしたが、2017年からMeizu M6にAndroid OSが搭載され、Meizu M6sは存在しないと考えていましたが、“s”が特別な意味を持って生まれてきました。

今のところどの認証機関にも姿を表していませんので、続報に注視したいと思います。

 

 

Source