RAM 3GBモデルのMeizu M5sがGeekbenchに出現。RAM 2GBモデルと大きな変化は無し

2月15日に発表されるMシリーズスマートフォン「Meizu M5s」のRAM 3GBモデルがGeekbenchに出現しました。

RAM 2GBのモデルは2016年12月31日に出現しています。

 

 

スコアは、シングルコアが617点、マルチコアが2136点となっています。

RAM容量は2861 MB。

 

RAM容量によってディスプレイサイズが異なる展開をする可能性があり、今回出現したRAM 3GBモデルは5.2インチ、既に出現しているRAM 2GBモデルは5.0インチになると考えられています。

更に、RAM 2GBモデルは10Wでの充電、RAM 3GBのモデルでは18Wでの充電が可能になるようで、ただRAM容量が変わっているという商品展開はされないだろうと予想されています。

 

中国工場情報化部やGeekBenchからわかっているMeizu M5sのスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2、画面解像度は1280 x 720のHDの5.2インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のMT6753のオクタコアプロセッサー、GPUにMali-T720、前面カメラが1300万画素、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GBとRAM 3GB /内蔵ストレージ32GB、RAM 4GB / 内蔵ストレージ 64GBの3モデル展開です。

 

 

Source