Meizu 16/16 Plusのディスプレイパネルがリーク。Meizu 16 PlusはOPPO Find Xよりも大画面に

2018年Q3にリリース予定のフラッグシップモデルのMeizu 16/Meizu 16 Plusのディスプレイパネルが微博にリークしました。

 

ディスプレイパネルのカラーはブラックとホワイトの2色が確認出来ます。大きさから画像左のディスプレイパネルがMeizu 16用、右がMeizu 16 Plus用だと思われます。Meizu 15/15 Plusの思想を引き継いで左右狭額縁は変わらず、上下はSAMSUNG Galaxy S9/S9+の様にノッチレスデザインになっていることがわかります。そして、Meizu 15/15 Plusと同じくディスプレイ上部にわずかな窪みがありますのでデュアルスピーカーに対応すると思われます。カメラは上部中央ではなく向かって右側に配置されています。

 

OPPOによるフルディスプレイスマートフォンのOPPO Find Xと比較した画像では、Meizu 16 Plus用だと思われる白色のディスプレイパネルが使用されています。画像右側ではそのディスプレイパネルをOPPO Find Xに重ね、大きさが上回っていますので6.42インチよりも大きくなる可能性があります。以前、CEOの 黄章(Jack Wong) 氏はMeizu 16 Plusには6.5インチのディスプレイを採用するという旨の発言をしており、今回のリークと合わせて本当に6.5インチになる可能性が高くなりました。SAMSUNG Galaxy S9+のディスプレイサイズが6.2インチなのでそれよりも大きいことになり、操作性が気になるところですが大丈夫でしょうか。

 

Meizu 16/16 PlusはQualcomm Snapdragon 845を採用することが明らかになっており、更に先進テクノロジーとなっているディスプレイに指紋認証センサーを埋め込んだ技術を採用する様です。そして、これとは別にSnapdragon 710を採用したMeizu X8も同時に発表する予定で、最低モデルが2000元(約33,600円)を下回る事が明らかになっています。

 

Source