Antutu公式がMeizu M5 Noteのスペックを微博にて公開。Meizu M3 Noteとの違いはAndroidバージョンのみ

Antutu公式がMeizu M5 Noteのスペックを微博にて公開。Meizu M3 Noteとの違いはAndroidバージョンのみ

2016年11月14日
Meizu M5 note

Meizu M3 Noteの後継機となるMeizu M5 Noteを開発中であることをが判明し、GeekBenchにて一部のスペックがリークしました。

今回は、Antutuベンチマークを提供しているAntutu社の公式微博にてほぼ全てのスペックが公開されました。

Meizu M5の例に倣って、Meizu M4 Noteは存在しません。

 

AntutuによるとMeizu M5 Noteのスペックは

  • Flyme 5.2 (Android 6.0)
  • MediaTek Helio P10(MT6755M)
  • Mali-T860
  • 1920 x 1080 (FHD)
  • リアカメラ 1300万画素
  • フロントカメラ 500万画素
  • RAM 3GB
  • 内蔵ストレージ 32GB

となっています。

前モデルとなるMeizu M3 NoteはFlyme 5.1(Android 5.1)を搭載し、その他のスペックはMeizu M5 Noteと同じとなりますので、Meizu M3 NoteとMeizu M5 Noteの違いは搭載されいているAndroidのバージョンのみとなります。

バッテリー容量が明らかにされていませんので、増量する可能性はあります。

 

10月31日に発表されたMeizu M3の後継機となるMeizu M5はスペックは変更されず、Adnroid 6.0を搭載し、バッテリー容量が増加したというのに留まったものを発表し、Meizu M3 Noteの後継機であるMeizu M5 Noteも同じ道をたどると思われます。

 

Meizu M5 Noteの型番はM621Qである可能性が高く、Meizu独自の高速充電規格「mCharge」に非対応であることが既に判明しています。

訂正 : mChargeに対応しております。Meizu M3 Noteは非対応です。

 

デザインが異なればいいでしょうが、どうなるかは見ものです。

 

 

Source

機種別ベージ