CEOがMeizu 16/16 Plusの実機画像を公開。ディスプレイに指紋センサーを内蔵

CEOの 黄章(Jack Wong) 氏が7月末から8月初頭に発表すると見られているMEIZUのフラッグシップモデル、Meizu 16/Meizu 16 Plusの実機画像を公開しました。同氏はここ数日、この機種についての情報を発表前なのにもかかわらずMEIZU公式掲示板で公開しています。

 

公開された画像は1枚のみで、2つのスマートフォンが撮影されています。この画像は「ある機種と比較して素晴らしい」と言って公開されたものなので、左側がMeizu 16/16 Plus、右側がXiaomi Mi 8だと考えています。左側のディスプレイには指紋を表すアイコンが描かれており、同氏による過去の情報から指紋認証センサーをディスプレイに内蔵することは間違いないようです。そして、最近のスマートフォンで注目されているイヤホンジャックの有無ですが、USB Type-Cポートの左側に配置されると考えています。更に、左右ベゼルレスの信念は曲げていないようで、右側と比べるとMeizu 16/16 Plusのベゼルはかなり狭いように見えます。

 

Meizu 16/Meizu 16 PlusはQualcomm Snapdragon 845を搭載することがCEOによって明らかにされており、同じプラットフォームを搭載したXiaomi Mi 8やOnePlus 6、vivo NEX、OPPO Find Xが競争相手になります。MEIZUというブランドでは太刀打ち出来ないはずなので、どこで優位点を見出すのかに注目が集まっています。

この他にSnapdragon 710を搭載したMeizu X8も発表予定で、こちらは2000元程度になると見られています。6+64GBと6+128GBの2モデル展開になることも明らかになっており、こちらはXiaomi Mi 8 SEを相手取って開発されたと考えています。

 

Source