Meizu Bluetoothオーディオレシーバーを発表。89元(約1,450円)で販売開始

MEIZUはアクセサリーとしてMeizu Bluetoothオーディオレシーバー(魅族藍牙音頻接収器/Meizu Bluetooth Audio Receiver)を発表しました。MEIZU製品におけるアクセサリーはスマートフォンと連携して使用できるものを指しています。

 

Meizu Bluetoothオーディオレシーバーは、USB Type-CポートのみやLightningポートのみのスマートフォンやPCでBluetooth機能を使うことによって、イヤホンジャックを有するイヤホンやヘッドホンで音楽を聴くことが出来る橋渡しをする製品です。SONYの製品ではDRC-BTN40と全く同じ機能を持っています。

 

主な規格としてBluetooth 4.2、連続使用時間は6時間、MicroUSBを使って充電、充電時間は1時間30分、カラー展開はブラックとホワイトの2色となっています。

価格は89元(約1,450円)で、競合他社のXiaomiによる「小米藍牙音頻接収器/Xiaomi Bluetooth Audio Receiver」は99元(約1,600円)で販売されているのでそれよりも安い価格となっています。

中国の認証機関でしか姿を現していない製品ですので、国際展開は今のところ無いと考えています。

 

Source