/  Meizu News  /  深圳で行われた媒体向け説明会にて「Flyme for TV」、「Flyme for Tab」を発表
Meizu News, Meizu TV

深圳で行われた媒体向け説明会にて「Flyme for TV」、「Flyme for Tab」を発表


深圳で行われた媒体向け説明会にて「Flyme for TV」、「Flyme for Tab」を発表

10月17日に、中華人民共和国広東省深圳市で行われた媒体向けの説明会にて新たなFlymeの「Flyme for TV」、「Flyme for Tab」を発表しました。

Android TV市場、タブレット市場へ乗り込むことを明らかにしました。

 

img_2838

「Flyme for TV」、「Flyme for Tab」に関する詳細な部分は一般のユーザーには明らかにされておらず、名前のみ発表された状態となっております。

「Flyme for TV」は「MEIZU BOX」というAndroid TVが中国の認証機関である3Cで認証を取得しております。

 

img_2839

「Flyme for Tab」は今のところ全てが不明で、今までにない型番として「M611A」が認証を取得しております。

こちらが「Flyme for Tab」を搭載したタブレットの可能性は、認証をスマートフォンとして取得していますので、今のところは有りえません。

 

 

今、流れている情報ではFlyme 6.0に関する発表はなかったということです。

出回っている画像はグローバル版のFlymeフォーラムやReaMEIZUで書いたMeizu製スマートフォンがAndroid 7.0 Nougatに対応したデータを見て勝手に作った情報をそのまま流しており、嘘とされております。



スポンサードリンク
シェアお願いします