Meizu 17とMeizu 17 Proの最大リフレッシュレートを120Hzへ変更する方法

Meizu 17とMeizu 17 Proの最大リフレッシュレートを120Hzへ変更する方法

Meizu 17

Meizu初の5G通信対応機種として発表されたMeizu 17とMeizu 17 Proは当初90Hzのリフレッシュレートに対応していると発表されましたが、後日配信されたアップデートによって120Hzのリフレッシュレートに対応しました。今回、この120Hzのリフレッシュレートの設定をオンにする方法をお教えします。

 

120Hzのリフレッシュレートは正式対応というわけではなく暫定対応という形が取られており、Settings->Display & brightness->Screen refresh rateには90Hzか60Hzを選択でき、120Hzを選択することは出来ません。

 

この暫定対応の120Hzのリフレッシュレートは実験的を表すSettings->Flyme laboratory項目内に存在しており、120Hz 屏幕刷新率(120Hz Screen Refresh Rate)を選択しScreen refresh rate 120Hzをオンにします。これでMeizu 17とMeizu 17 Proは最大120Hzのリフレッシュレートで動作するようになります。

 

欠点としてディスプレイの色味が変更されること(このため暫定対応をとっていると考えている)、アプリによっては最大90Hzまでしか対応していない場合もあり不必要にバッテリーを消費する可能性があること、60Hzや90Hzと比べて多少バッテリーの消費が早くなることが挙げられます。ディスプレイの色味が変更されることに関しては90Hzの状態と比較して濃い色味になるので、購入直後や触って数日以内に120Hzにすれば気にならないと思います。