Helio X30(MT6799)のAntutuベンチマークスコアがZOLにて判明。143,571点でSnapdragon 821レベル

本日の7月26日に発表されるMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusに搭載されているMediaTekのフラッグシップ向けプロセッサー「Helio X30(MT6799)」のスコアがZOL(中関村在線)にて判明しました。

 

スコアの細かな内訳は削除されていてわかりませんが総合スコアが判明しており、143,571点となっています。

近くにはZTE AXON 7やZUK Edge、Xiaomi Mi 5といったSnapdragon 821を搭載したスマートフォンが多く位置していますので、スコアのみで考えるとHelio X30はSnapdragon 821レベルということになります。

 

Qualcommの最新フラッグシップ向けプラットフォーム「Snapdragon 835」は約17万点ということを考えると、Helio X30は3万点の差があり、やはりMediaTekとQualcommには大きな差があるようです。

恐らく大きく差があるのは3D性能で、Helio X30にはImagination TechonlogiesのPowerVR 7XTP-MP4を搭載していますが、4コアと心許ないものですので、このような差が生まれたのでしょう。

 

これが2017年のフラッグシップモデルとして発表されることに関しては違和感がありますが、Helio X30自体の性能は申し分のないですので、期待する動作をしてくれるでしょう。

何と言ってもHelio X30の魅力は4G + 4GのDSDVですので、そこに注目するといいのかもしれませんね。

 

Source