Flyme OS 5.0を改良したFlyme OS 5.1を発表。魅蓝metal(Meilan metal)に初期搭載。

Flyme OS 5.0を改良したFlyme OS 5.1を発表。魅蓝metal(Meilan metal)に初期搭載。

2015年10月21日

10月21日の魅 蓝metal(Meilan metal)の発表会で、Flyme OS 5.0を改良したFlyme OS 5.1を発表しました。

Android OSはFlyme OS 5.0と変わらずLollipopを搭載します。

Flyme OS 5.1は魅蓝metal(Meilan metal)に初期搭載されるOSとなっております。

152120afwcayyb88yjf5cb

主な変更点は、バッテリーの項目にグラフを設置し、後何時間でバッテリーが無くなるかわかりやすくしたり、幾つかのアプリで、ライバル企業のXiaomiが提供しているMIUI7よりもパフォーマンスを高めている点です。

152715xttyfz6qtiqqwf2f 152712i1g1ssp8643s7d7d 152713rf6qqqfaqikkrzn8

MIUI7の方が優っている点もありますが、多数派で見るとFlyme OS 5.1の方がカメラの起動時間や、アプリの使用時間、アプリを使用した際の熱の持ち方などが優れています。

今現在Flyme OS 5.0が提供されているMeizu MX5やアップデートが確約されているMeizu Pro 5にいつFlyme OS 5.1が提供されるのかは不明です。