一部ユーザー向けにMeizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu Note9用Flyme based on Android 10が配信開始

一部ユーザー向けにMeizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu Note9用Flyme based on Android 10が配信開始

Flyme Update

Closed Beta User向けにAndroid 10をベースとしたFlyme 8をMeizu 16TとMeizu 16Xs、Meizu Note9向けに配信開始しました。

 

Meizu 16Tは2020年7月31日に、Meizu 16XsとMeizu Note9は2020年8月4日にAndroid 10アップデートが配信されています。Meizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu Note9共にAndroid 9 Pieをベースとしているため1段階メジャーアップデートされたとこになります。MeizuスマートフォンはOnePlus製品に搭載されているOxygenOS(HydrogenOS)やHuawei・Honor製品に搭載されているEMUIとは異なって、Flyme OSのバージョンはAndroid OSのバージョンと相関関係はないので操作性などに変更はありません。

 

既にMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16th Plus、Meizu 16thはAndroid 10ベースのFlyme OSが配信開始されていますので、最新機種のMeizu 17 ProとMeizu 17を除いてAndroid 10を搭載している機種は計6機種となります。この他Android 10アップデートが確約されている機種としてMeizu 16 X、Meizu Note8、Meizu X8があり、これらの機種は7月末に配信される予定でしたが様々な不具合が見つかったためまだ配信されていません。時期に配信されると思うので、当該機種のユーザーはもう少し待つ必要があります。

 

現在はClosed Beta User向けのみの配信となっていますが、いずれAndroid 10ベースの安定版がリリースされるのでClosed Beta Userではない人は当該ファームウェアを探して不法にインストールするのではなく、待つことが大事でしょう。