中国移動が2021年第一期報告でMeizu 18 Proのカメラ性能を高く評価

中国移動が2021年第一期報告でMeizu 18 Proのカメラ性能を高く評価

中国最大MNOの中国移動が先日公開した2021年第一期智能硬件質量報告にて、Meizu 18 Proのカメラ性能が高く評価されました。

 

中国移動は2021年Q1に発表された代表的な6製品を抽出し、Galaxy S21 Ultra、Xiaomi Mi 11 Ultra、vivo X60 Pro+、OPPO Find X3 Pro、OnePlus 9 Proの並びにMeizu 18 Proが入りました。

 

この6製品でカメラ性能(写真・動画)が評価され、客観評価ではMeizu 18 ProはOnePlus 9 Proと同じ3.5点(最大5点)に。そして、11個の評価項目の中でMeizu 18 Proは「広角歪曲収差」で満点評価を受けました。

 

長所と短所が発表されており、Meizu 18 Proの長所は「広角域での歪曲収差が優秀」、短所は「夜明けの光の制御、夜景でのノイズ制御に最適化の余地あり」と評価され、総合性能は3.5点となりました。

 

さらにvlog性能も評価され、こちらはvivo X60 Pro+と同じ4点で、長所と短所は「順光時での撮影が優秀」と「夜景でのノイズ制御、手ブレ補正の改善が必要」と評価されました。

 

総合的に見てMeizu 18 Proは「夜景に弱い」ようで、昨今のスマートフォンはいかに夜景をきれいに撮影するかが問われているので流行りに乗り遅れています。ソフトウェアでいくらか調整できるので、今回の報告を基によりよい製品になって欲しいと思います。