BlitzWolf AIRAUX AA-UM10 Review - Hybrid ANC TWS Earphones

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10 Review - Hybrid ANC TWS Earphones

2021年6月6日

BlitzWolf製ANC(Active Noise Cancellation)機能搭載TWSイヤホンのAIRAUX AA-UM10を入手し、使用したので簡単にレビューを行います。

 

本製品はECサイトのBanggood(バンググッド)から提供して頂いたサンプル機です。なお、金銭の授受およびレビュー内容への干渉は一切ありません。全てReaMEIZUの感想なので、その点は安心してご覧ください。

 

名称 BlitzWolf AIRAUX AA-UM10
Bluetooth Ver. 5.1
重量 イヤホン(片耳): 5g

イヤホン+充電BOX: 45g

防水 IPX5
遮音性能 30dB
バッテリー容量 イヤホン: 45mAh

充電BOX: 400mAh

連続使用時間 5時間(ANC ON)

6時間(ノーマル)

5時間(Game Mode ON)

充電端子 USB Type-C

簡単なスペックは上の通りで、大きな特徴としてANC機能を有している点です。

 

ANCには3タイプあり、外側のマイクでノイズキャンセリングを行うフィードフォワード型、内側のマイクを使用するフィードバック型、外側内側双方を利用するハイブリッド型がありますが、今回のAIRAUX AA-UM10は一番優れているハイブリッド型を採用しています。

 

箱は赤・白・黒が上手に使われており、競合他社ですがOnePlusを彷彿とさせます。

 

内蔵物はAA-UM10本体(イヤホン+充電BOX)、取扱説明書、イヤーピース(S/L)、USB Type-Cケーブルです。

 

取扱説明書は日本語がありますが機械翻訳なので、何かおかしいと思ったら英字を読んだほうが良いでしょう。

 

イヤホンはいわゆる“うどん型”で、カナル式を採用。少しだけ耳に押し込めば装着感がしっかりと出ます。

 

充電BOXからイヤホンを取り出すとペアリングモードになるので、Bluetooth対応機器で「AA-UM10」を選択すると接続できます。また、ペアリングを行っているデバイスから切断すると自動的にペアリングモードになるので、すぐに接続デバイスを切り替えられます。

 

基本的な操作はタッチポイント1回タップで再生・停止、2秒長押しすると前の曲に戻る。2回でAPTオン->更に2回でANCオン->更に2回でANCオフとなり、ON・OFFの際に音声で説明してくれるので今どのモードになっているかわかりやすいです。

 

3回タップで音声アシスタントON、4回タップしたらGame Mode(ゲームモード)が起動し、いくらか音質は下がりますが低遅延になりゲーム利用に適した状態になります。10秒押し続けると電源OFF、更に12秒押し続けると再起動して工場出荷時の状態になります。

 

肝心の音質は悪すぎず良すぎず普通。これは高評価で、この価格帯は高音や低音を無理やり鳴らすドンシャリが多いのですがAA-UM10は「普通」なので、心地の良い音楽を奏でてくれます。

 

ANCは、今この記事を執筆している間AA-UM10を使用していますがキーボードの入力音は完全に消えており、しっかりとノイズを削減しています。音質は普通、ANCは期待通りの働きなので非常に満足のいく製品です。

 

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10はBanggoodにて4,906円(記事執筆時)で販売されており、以下のリンクから詳細の確認・購入することが出来ます。