Meizu HD60 Bluetooth Headphoneを発表、Bluetooth 5.0に対応した密閉型ヘッドフォン

Meizu HD60 Bluetooth Headphoneを発表、Bluetooth 5.0に対応した密閉型ヘッドフォン
スポンサーリンク

Meizuは10月23日に開催された新製品発表会にてアクセサリーとしてMeizu HD60 Bluetooth Headphoneを発表しました。

 

ヘッドバンドは高いクッション性を実現。表面は牛革を使用し高級感を醸し出し、頭に触れる部分はメッシュ素材を採用することで長時間の使用でも問題なく使用できるようになっています。

 

イヤーカップは耳を覆える大きさ。これにより没入感が生まれます。従来機のMeizu HD50は耳の上に重ねる作りだったのですが、これを欠点としている人も多くいました。今回はその欠点を直した形になります。

 

カラー展開は霧銀黒(ブラック)と熱帯橙(オレンジ)の2色。

 

この他大きな特徴として一般社団法人日本オーディオ協会(JAS)が認証しているハイレゾリューションオーディオ(High-Resolution Audio/Hi-Res Audio)の認証を取得。この認証があればオーディオに対して詳しくない人でも音質が優れていると一目瞭然で、更にオーディオに対して詳しい人にとっても信頼の置ける製品となります。

 

Bluetooth 5.0やQualcomm aptX、Qualcomm cVc ノイズキャンセレーション技術を採用。Qualcomm cVc ノイズキャンセレーション技術はBOSEやSONYが力を入れているノイズキャンセリング機能とは異なって、マイクで集音する際のノイズを軽減してくれる技術です。そのため、周囲の雑音を減らして音楽がクリアに聞こえる機能ではないことを注意してください。

 

充電ポートはUSB Type-Cを採用。ヘッドフォンだけMicroUSBに対応していて持ち運びする荷物が増えるという声がありますが、Meizu HD60 Bluetooth Headphoneはその問題を解消。更に1回の充電で25時間の使用時間を実現。

 

主な仕様は

  • 製品名称: Meizu HD60 BT
  • 接続: Bluetooth 5.0
  • イヤーパッド素材: ソフト人工皮革
  • 再生周波数帯域: 20Hz – 40KHz
  • マイクロフォン感度: -42db
  • ヘッドフォン感度: 103db
  • インピーダンス: 16Ω
  • ドライバー: 40mm
  • 最大許容入力: 100mW
  • バッテリー容量: 500mAh
  • 連続使用時間: 25時間
  • カラー展開: 霧銀黒(ブラック)、熱帯橙(オレンジ)

 

価格は499元(約7,800円)、10月23日17:00(中国時間)より予約受付、10月28日10:00(同時間)よりMeizu Mall、天猫、京東にて販売開始。