Meizu 17とMeizu 17 Pro用Android 11ベースFlyme OS Beta 7が配信

Meizu 17とMeizu 17 Pro用Android 11ベースFlyme OS Beta 7が配信

MEIZUはAndroid 10をベースとしたFlyme OSを搭載しているMeizu 17とMeizu 17 ProのAndroid 11アップデートをClosed Beta環境で実施しており、最新バージョンとなるBeta 7を2021年2月3日に配信しました。具体的なバージョン名はFlyme 8.21.2.3 dailyで、このBeta 7は春節前最後のアップデートと報告しています。

 

基本的には軽微な問題の修正となっており、Android 10からAndroid 11へのアップデートによって引き起こった大きなバグとなる120Hzリフレッシュレートの非アクティブや、更新後にテーマ及びホーム画面の壁紙がデフォルトに変更される問題は修正されておらず、安定版がリリースされるまでにはかなりの期間を要する可能性があります。この他の不具合として再起動後にアプリの権限が全て拒否状態になる問題はFactory resetを一度行うことで解決されますが、当該機種に保存している全てのデータが破棄されますのでバックアップを取ってから行うように案内しています。

 

修正
ホーム画面にウィジェットが追加できない問題
ホーム画面の壁紙が勝手にぼやける問題
一部のアイコンがステータスバーに表示されない問題
ロック画面において円形電池容量(Power ring)が表示されない問題
まれに通知欄を呼び出すことが出来ない問題
Tencent Video利用時に勝手に再起動する問題
まれに画面光度の手動調節・自動調節が効かなくなる問題
スクリーンショット撮影時に「スクリーンショットの撮影に失敗しました」と表示する問題
Quick Look Menuでクローンアプリのアイコンの表示がおかしくなる問題
まれにゲームプレイ中にステータスバーが勝手に表示される問題
ロック画面で充電時、指紋認証のアイコンと電話のアイコンが重なって表示される問題
通知欄のショートカットからスクリーンショットを撮影時、撮影した画像がぼやける問題
ロック画面でWeChatの電話を受けたとき「録画とカメラの権限をONにしてください」と表示される問題
ロック画面で正しいパスワードを入力したのに「正しくないパスワード」と表示されて正常に携帯電話を使用できない問題