Flyme 5.6.6.2 dailyにてスクロールキャプチャーが可能に。他社製スマートフォンの機能を追随する形に

dailyビルドという特定のユーザーに配布されるファームウェアの、Flyme 5.6.6.2 dailyにてスクロールキャプチャーが可能になりました。

この機能が追加されたのを確認したのは、Meizu Pro 5のみです。

有名所ですと、HuaweiやSAMSUNGがこの機能を既に搭載しております。

 

撮影方法は、スクリーンショットを取る時の電源ボタンとVOL+ボタン同時押しを更に長く押し続けると、スクリーンショットを撮影せず共有出来る画面が出てきます。

下部にある”Capture long screenshot”をタップすると、さらに「下の部分」を繋げて撮影することが出来ます。

いつもと同じようにスクロールすることで、キャプチャ範囲を決めることができるので、全然難しくありませんでした。

 

使い所は少ないように思えるでしょうが、これが案外便利。

設定画面を撮影するときに一気に撮影したり、WEBページをまるごと写真として保存することが出来ます。

 

ベータ版や安定版への追加は時間がかかると思いますが、この機能が導入されるのは確実ですので、うっかりHuaweiやSAMSUNGへ浮気しないことを願います。

 

撮影してみたものがこちら。設定画面の最上部から最下部までキャプチャーできております。

Flyme 6がリリースされて、UIが変われば比較として非常に便利かもしれませんね。

S60602-18185130