/  Meizu Apps  /  Meizu BrowserがV6.2.103にアップデート。アイコン、UIが変更
Meizu Apps

Meizu BrowserがV6.2.103にアップデート。アイコン、UIが変更


Meizu BrowserがV6.2.103にアップデート。アイコン、UIが変更

Meizuが提供しているブラウザー「Meizu Browser」がV6.2.103にアップデートされ、アイコンの配色、UIが変更されました。

UIが変更されたことによって、使い方が少し変わっていますので今回は基礎的な使い方と、便利な使い方をお教えいたします。

解説に使うブラウザーのバージョンは、新しい方がV6.2.103、古いほうがV6.1.201です。

 

アイコンが変更

薄い水色から濃い水色に変更され、よりフラットなアイコンに変わりました。

よりフラットになったことから、ホーム画面に統一感が更に生まれました。

 

UIが変更

 

 

下のバーが大きく変更されました。

古いバージョンが左から、戻る、進む、タブ、ホーム、メニューとなっているのに対し、新しいバージョンは、戻る、進む、ツール、タブ、ホームに変わっています。

 

 

古いバージョンのメニュー、新しいバージョンのツールが同じ働きをしています。

大きな違いはツールバーが表示されたままなのか、×ボランが表示されるのかということです。

 

URL欄は新しい方ではサイト名が表示されなくなり、URLが表示されたままになりました。

 

タブボタンをタップすると、古い方では文章で説明していましたが、新しい方ではアイコンによって分かりやすくなりました。

古い方のIncognito mote、新しい方の目のアイコンはGoogle Chromeで言うところのプライベートモードとなります。

訪問したサイトの履歴をブラウザーに残したくない場合はこのモードをオンにしましょう。

 

便利な使い方

 

サイトを開いた状態で、戻るボタンを長押しするとURL欄に即座に入力ができるようになります。

URLが選択された状態になるので、URLを長押しするとコピーが出来るようにもなっています。

 

 

スクロールをすると画面右にボタンが出現し、より早くスクロールすることが出来るようになります。

ステータスバーをダブルタップするとトップへ戻ることが出来ます。

 

ツールボタンを長押しすると、アイコン上部に×ボタンが表れ、そこまでスワイプすると今開いているタブを閉じることが出来ます。

今開いているタブが「1」であれば、ブラウザーのホーム画面に戻ります。

 

No imageモードはモバイルネットワーク通信の時限定で画像が表示されなくなります。

imgタグを持っているもの全てが表示されなくなるので、ReaMEIZUではロゴが表示されなくなったりするなど、通信量を大幅に減らすことが出来ますが、見栄えは非常に悪くなります。

 

Nightモードは白色が無くなるので目の刺激が減り、疲れにくくなります。

ネットサーフィンを良くする方はオンにしておくのがおすすめです。

 

 

以上でアイコン、UIの変更、便利な使い方をお伝えしました。

 

Meizuのホームボタン「mTouch」は非常に便利なものですので、以下の記事を参考に是非使い方を覚えて下さい。

この使い方に慣れてしまうと他のスマートフォンが煩わしくなるかも?



スポンサードリンク
シェアお願いします