【2017年10月】今日頭条におけるスマートフォンの人気ランキングが公開

【2017年10月】今日頭条におけるスマートフォンの人気ランキングが公開

2017年11月7日
Toutiao

ニュースSNSアプリの今日头条(今日頭条)におけるスマートフォンの人気ランキングが公開されました。

中国ではどのようなスマートフォンが人気なのかがわかります。

 

2017年9月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

解説

スマートフォンメーカーは以下のように表されています。

华为(Huawei)、小米(Xiaomi)、苹果(Apple)、荣耀(honor)、一加(OnePlus)、魅族(Meizu)、三星(SAMSUNG)、努比亚(nubia)、锤子(Smartisan)、酷派(Coolpad)、OPPO、vivo、魅蓝(Meilan)。

魅蓝は魅族のサブブランドとしての位置づけでしたが、魅族から独立したため、华为(Huawei)と荣耀(honor)のように別ブランドとして考えられています。

 

閲覧数

1位はAI機能を主としたHuawei Mate 10/Mate 10 Proによって検索数が45.67%のアップ、2位はXiaomi Mi MIX 2とXiaomi Mi Note 3の発表が終わったので落ち着いて22.88%のダウン、3位はApple iPhone 8/8 Plus/Xの発表が終わって落ち着いたのか48.63%もダウン。

4位はOPPO R11s/R11s Plusの発表があったため98.87%の大幅アップ、8位はvivo X20/X20 Plusの発表が終わって落ち着いて37.42%のダウンとなっています。

主力製品の発表会が9月にあった所は軒並み下がっています。

 

年齢別人気メーカー

30歳以下はHuawei、Xiaomi、Apple、OPPO、SAMSUNG、Meilan、honor、vivo、OnePlus、MEIZU。

30歳以上はHuawei、Xiaomi、Apple、OPPO、honor、SAMSUNG、Meilan、vivo、MEIZU、OnePlus。

どちらも1位から4位が同じ、それ以下もメーカーの並びが違うだけという有名所しか入っていない状態です。

新興メーカーはつけ入る隙がない状態とも見ることが出来ます。

 

男女別人気メーカー

男性部門はHuawei、Xiaomi、Apple、SAMSUNG、OPPO、honor、Meilan、OnePlus、vivo、MEIZU、

女性部門はHuawei、Apple、Xiaomi、vivo、OPPO、SAMSUNG、Meilan、honor、MEIZU、OnePlus。

男声部門と女声部門の大きな違いは「vivo」で、男性は9位で女性は4位に位置しています。

やはりvivoは高スペックではないけれども、製品の品質、製品のデザイン、カスタマー対応、音楽機能、カメラ機能などの実際に利用しないとわからない魅力、SNS需要に向けて自撮りカメラを強化したりと女性に向けた経営努力が実を結んています。

 

検索数

1位はAI機能が魅力となっているHuawei Mate 10で100.54%の成長、2位はAppleの全画面スマートフォンiPhone Xで47.09%の成長、3位は前モデルからの正統進化をしたiPhone 8で66.02%のマイナス成長、4位はSnapdragon 835を全世界で初搭載したXiaomi Mi 6で12.29%のマイナス成長、5位は18:9ディスプレイ+前後2つずつのクアッドカメラを搭載したhonor 7xで884.83%の成長、6位は対応バンドが非常に多いベゼルレススマートフォンのXiaomi Mi MIX 2で50.46%のマイナス成長、7位は「真のベゼルレススマートフォン」ことvivi X20で11.42%のマイナス成長、8位はあのMEIZUがSnapdragonを搭載したMeizu M6 Noteで32.99%のマイナス成長、9位は「今までのベゼルレススマートフォンは偽物」と煽ったnubia Z17sで1173.39%の成長、10位はSnapdragon 660を搭載しXiaomi Mi 6の大画面モデルという位置づけのXiaomi Mi Note 3で40.50%のマイナス成長となっています。

10月に発表会が有ったHuawei Mate 10、honor 7x、nubia Z17sは大幅成長、販売開始が近づいたiPhone Xは微増という結果に。

 

男女別検索数

男性部門はHuawei Mate 10、iPhone X、Xiaomi Mi 6、honor 7x、Xiaomi Mi MIX 2、iPhone 8、vivo X20、nubia Z17s、Meizu M6 Note、Xiaomi Mi Note 3。

女声部門はHuawei Mate 10、iPhone 8、iPhone X、vivo X20、Xiaomi Mi 6、OPPO R11、iPhone 7、Huawei Mate 9、Huawei P10、Xiaomi Mi MIX 2。

男性部門女性部門ともにHuawei Mate 10が1位、男性部門ではスペックが重視されてnubia Z17sやMeizu M6 Noteがランクイン、女性はカメラ機能が重視されてvivo X20やOPPO R11がランクインしています。

今まではSAMSUNGのスマートフォンがランクインしていましたが、10月のデータではいなくなってしまいました。

 

話題になったスマートフォンの機能

1位はHuawei Mate 10に搭載されているAIチップ(NPU)について、2位はHuawei Mate 10のライカデュアルカメラについて、3位はOPPO R11sのレッド版のみの「スタースクリーン」と名付けた背面のレッドカラーが前面のガラスに少し映る効果について、4位はOPPO R11sのポートレートモードについて、5位はHuawei Mate 10のモカゴールドカラーについて、6位はiPhone Xに搭載されているSoCのApple A11 Bionicについて、7位はiPhone Xの上部にあるNotch(劉海屏)について、8位はMeizu M6 Noteの前面カメラのRGBではなく虹色のビューティーモードアルゴリズムについて、9位はHuawei Mate 10のデュアルカメラのf値1.6について、10位はXiaomi Mi MIX 2ホワイトモデル限定のオールセラミックユニボディについて、となりました。

7位のiPhone Xの“Notch”はくぼみという意味と「くぼみ部分によって操作が要らなくなった = No Touch」から名付けられている名前で、中国語では刘海屏(劉海屏)と言い、刘海が髪型の“フリンジ”の前髪を額へと垂らすようにカットした髪型を指すようで、それに見えることから名付けられています。

 

カスタムUIの注目度

1位はHuawei Mate 10/Mate 10 Proが発表されたことによってEMUI、2位はMEIZU(Meilan)のFlyme、3位はXiaomiのMIUI、4位はOPPOのColorOS、5位はiOSとなりました。

今までOPPOのColorOSがランキングに入ることはなかったのですが、OPPO R11s/R11s Plusに搭載される新バージョンとなるColorOS 3.2を発表したことによって注目度が上がったのだろうと推測します。

 

他にも面白いランキングが有りますので、是非ソースをご覧ください。

 

Source