TCLがSnapdragon 690 5Gを搭載したTCL T781Hを開発中

TCLがSnapdragon 690 5Gを搭載したTCL T781Hを開発中

2020年10月1日
Geekbench

日本市場でQualcomm Snapdragon 675を搭載したTCL PLEXを発表し販売を行っているTCLがSnapdragon 690 5Gを搭載したTCL T781Hを開発中であることがGeekbenchにて明らかになりました。

 

TCL T781HはGeekbench v4.3.2で計測されており、主なスペックはAndroid 10とRAM 6GBです。性能はシングルコア性能が2,828点、マルチコア性能は7,293点で2020年10月1日現在はSnapdragon 690 5Gを搭載した製品が販売されていませんので、このスコアが標準的な性能であるかという点については不明です。

 

今回姿を表したTCL T781Hを開発者コードを利用して詳しく見るとCPUは2×2.07GHz+6×1.71GHz、GPUはAdreno 619を搭載しており、Snapdragon 690 5Gのスペックと合致します。このほかビルド番号はQKQ1.200719.002 release-keysで”test-keys”ではないので完成品に近いもので計測が行われていると感じています。

 

実は日本市場で販売されているTCL PLEXの型番がTCL T780Hとなっているため、今回姿を表したTCL T781Hはかなり親しい型番なので、TCL T781Hの日本市場投入の可能性は少しだけあるような気がします。ちなみにTCLはTCL PLEXの他にTCL 10 ProとTCL 10 Liteを販売しており、こちらの型番はそれぞれT770BとT799Bとなっています。今の所Snapdragon 690 5Gを搭載した日本市場での製品は2020年冬以降発売予定のAQUOS sense5Gのみとなっています。

 

 

 

Source