Meizu製スマートフォンがAndroid 7.0 Nougatの対応表がユーザーによって公開

Meizu製スマートフォンには独自UIとしてFlymeが搭載されております。

今のところ、Android 6.0 Marshmallowを搭載したFlyme 5.2が最新のバージョンとなっており、次期Flyme「Flyme 6.0」では、最新のAndroidのバージョンである7.0 Nougatを採用されるのではないかと予想されております。

その際に、Android 7.0 Nougatを搭載できないスマートフォンは実質的にサポート打ち切りとなり、更新がされなくなります。

今現在の情報で、SoCがAndroid 7.0 Nougatに対応しているか確認したユーザーが存在し、グローバル向けのFlymeのオフィシャルフォーラムにて公開されました。

 

以下の表が、公開されていたものとなります。

対応表
名称 SoC & GPU 対応の可否
MX dual-core Exynos 4210 / Mali-T400 不可
MX quad-core Exynos 4212 / Mali-T400 不可
MX2 Exynos 4412 / Mali-T400 不可
MX3 Exynos 5410 / PowerVR SGX544 不可
MX4 MT6595 / PowerVR G6200
MX4 Pro Exynos 5430 / Mali-T628 不可
MX5 Helio X10 / PowerVR G6200
MX6 Helio X20 / Mali-T880
m1 MT6732 / Mali-T760
m1 note MT6752 / Mali-T760
m1 metal Helio X10 / PowerVR G6200
m2 MT6735 / Mali-T720 不可
m2 note MT6745 / Mali-T720 不可
M3 MT6750 / Mali-T860
M3s MT6750 / Mali-T860
M3 Note Helio P10 / Mali-T860
M3E Helio P10 / Mali-T860
M3 Max Helio P10 / Mali-T860
Pro 5 Exynos 7420 / Mali-T760
Pro 6 Helio X25 / Mali-T880

 

9月24日現在、Flyme 5が提供されていてAndroid 7.0 Nougatに対応していないスマートフォンは

  • Meizu MX3
  • Meizu MX4 Pro
  • Meizu m2
  • Meizu m2 note

の4機種です。

Flyme 5が提供されていないスマートフォンで、Android 7.0 Nougatに対応しているスマートフォンに、Meizu m1がありますが、流石に昇格させるということはありませんので、こちらは引き続き提供されないでしょう。

 

 

Xiaomi製スマートフォンのMIUI 8の用に、Androidのバージョンは違えどUIは同じという風にするか、もしくは打ち切るかの選択となります。

引き続きFlyme 5でのサポートを続けることも考えられますが、労力がかかりますので、恐らくこの線はないと考えています。

 

 

今後のことを考えるとMeizu m2とMeizu m2 noteを購入するのはやめたほうがいいでしょう。

両機種はブートローダーをアンロックすることが出来ますので、カスタムROMを焼くことが出来ますが、マイナーメーカーという宿命でかすたむ ROMが充実しておりませんので、あまりおすすめできません。

 

Source