2018年6月のMEIZUの動向まとめ

2018年6月におけるMEIZUの動向をまとめます。

基本的にはReaMEIZUで記事になっているもののまとめとなっています。

 

2018年5月の動向まとめはこちらをご覧ください。

 

1. Meizu PRO 7シリーズが値下げ

Meizu PRO 7シリーズが6月1日より最大1200元(約20,000円)値下げ。Meizu PRO 7 Plusは1799元(約31,000円)に

 

2. MEIZUが2000人規模のレイオフを行う

MEIZUが2000人規模のレイオフを実行

 

3. CEOがMeizu 16/16 PlusとMeizu Xの情報を多数公開

CEOがMeizu 16にSnapdragon 845を搭載すると発言

CEOがMeizu 16を3000元以内に抑えるのは可能と発言。一方でNFC採用には懐疑的な見方

Meizu 16にはSnapdragon 710やRAM 8GBモデルを用意、Meizu 16の後継機は来年にMeizu 16sとして発表

Meizu 16はSnapdragon 845を採用しながら3000元(約51,500円)を下回る見込み

CEOがMeizu X8の存在を予告。Qualcomm Snapdragon 710を搭載

Meizu 16 Plusの最上位モデルは4000元(約67,000円)を下回る見込み

mBackはMeizu 16に採用し、新たな形で登場予定

Meizu 16 Plusは6.5インチの大画面ディスプレイになる予定

 

4. Meizu PRO 6 Plus/M6 NoteのFlyme 7のグローバルテスターを募集

Meizu PRO 6 Plus/M6 Noteのグローバルベータテスターの募集を開始

 

5. Meizu M6Tをインド市場で販売か

Meizu M6TをインドのFlipkartで独占販売する見込み

 

6. Ard Boudeling 氏がMEIZUを退社

グローバルマーケティングを担当したArd Boudeling氏がMEIZUを退社

 

7. MWC上海のSAMSUNGブースにMEIZUスマートフォンが展示

MWCSのSAMSUNGベースに魅藍S6(Meizu S6/M6s)が展示

 

8. プロトタイプスマートフォンの動作映像がリーク

2016年に開発されていたプロトタイプの実機動作映像がリーク

 

9. M882QとM816QがSRRCの認証を通過

未発表型番のM882QとM816QがSRRCの認証を通過


FlymeOSのアップデート

Flyme 7.8.5.30G betaがリリース

Flyme 7.8.6.5 betaがリリース

Meizu PRO 7 Plus/PRO 7-S/MX6/M5 Note用Flyme 7.8.6.7G betaがリリース

Flyme 7.0.0.0G Stableがリリース

Flyme 7.8.6.25 betaがリリース

 

Meizu Dev

Flyme 7でRoot権限を取得する方法

Flyme 7にGoogle Playストアをインストールする方法

Meizu M6 NoteのBootloader Unlockを行う方法

 

AnTuTu

【2018年5月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開。OnePlus 6が1位に

【2018年5月】AnTuTuベンチマークにおけるiOS搭載端末のスコアランキングが公開

【2018年5月】グローバル市場におけるAnTuTuベンチマークスコアランキングが公開

【2018年5月】AnTuTuベンチマークにおけるスペックの中央値が公開

【2018年5月】AndroidスマートフォンのAnTuTuベンチマークにおける高評価ランキングが公開

【2018年5月】iOSのAnTuTuベンチマークにおける高評価ランキングが公開

【2018年5月】AnTuTuが価格性能比ランキングを公開

【2018年5月】グローバル市場のAnTuTuベンチマークにおけるiOS搭載端末のスコアランキングが公開

 

Other

MediaTek Helio P22のベンチマークスコアが判明。Qualcomm Snapdragon 625と同等レベル

Qualcomm Snapdragon 710のベンチマーク結果が判明。Snapdragon 660からGPU性能が大幅アップ

2018年Q1のスマホシェアが公開。中国メーカーの躍進止まらず

【2018年5月】今日頭条におけるスマートフォンの人気ランキングが公開

QualcommがSnapdragon 850 Mobile Compute Platformを発表

中国における2018年5月の携帯電話出荷台数は前年比1.2%増の3783.6万台

MediaTek Helio A22を発表。2.0GHzのA53x4のミドルレンジ向けプロセッサー

ヘキサコアのQualcomm Snapdragon 680がGeekbenchに登場

SAMSUNGがExynos M4の開発に着手。ARM Cortex-A76を凌駕する可能性

MediaTek Helio A22のベンチマーク結果が判明

2018年の京東618の累積注文額は1592億元(2.7兆円)

天猫618のスマートフォンにおける販売結果が公開

京東618の携帯電話における販売結果が公開

QualcommがSnapdragon 632、Snapdragon 439、Snapdragon 429を発表