2017年10月のMeizuの動向まとめ

2017年10月におけるMeizuの動向をまとめます。

基本的にはReaMEIZUで記事になっているもののまとめとなっています。

 

9月の動向まとめは以下の記事をご覧ください。

2017年9月のMeizuの動向まとめ

 

10月1日 ~ 10日

①. Meizu M6 Note、Meizu M6が欧州経済共同体(EEC)の認証を通過

この2機種がヨーロッパ市場で販売されることが判明し、Meizu M6sという小型端末の“s”モデルが今後販売されない可能性がぐっと高まりました。

Meizu M6 NoteとMeizu M6が欧州経済共同体の認証を通過

 

②. Snapdragon 650を搭載したMeizu M5Xの存在を確認

Geekbenchにて突如姿を表したMeizu M5X。

Snapdragon 650は2016年のミドルレンジ向けで、2017年末にこのSoCを搭載するのは流石に市場を甘く見ているのではないか、と考えています。

Snapdragon 650を搭載したMeizu M5Xを開発中?Geekbenchにて存在を確認

 

③. Meizu MX7は2018年春を予定

Meizuの主要ブランドのひとつである「MX」の最新版となるMeizu MX7は2017年には発表せず、2018年春頃に発表すると魅族科技の高級副総裁を務めている楊柘(Jeffrey Yang)氏が微博にて発言しました。

この戦略は吉と出るか凶と出るか、販売してみないとわかりません。

Meizu MX7は2017年にリリースせず、2018年春にリリース予定

 

10月11日 ~ 20日

①. Meizu M6 Noteのブラックバージョンが販売開始

Qualcomm製プラットフォームSnapdragon 625と1200万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載したMeizu M6 Noteのブラックカラーが10月16日より販売開始となりました。

10月16日よりMeizu M6 Noteのブラックが魅族商城・天猫・京東で販売開始

 

②. Flyme 6.7.10.17 betaがリリース

サポートが続けられている11機種に向けて最新のファームウェアがリリースされました。

ゲームをしている最中にQQやWeChatの返信が簡単に行えるという「Game Mode 2.0」が魅力となっています。

Flyme 6.7.10.17 betaがリリース

 

③. Meizu M6 Noteのレッドバージョンが準備中

ブラックを販売したばかりのMeizu M6 Noteにレッドバージョンが準備中であることが中国ECサイトの天猫によって判明しました。

販売時期は未定、予想としては中国最大のセール「双11」に合わせて販売されるのではないかと考えています。

Meizu M6 Noteに新色として猩焔紅(レッド)を準備中。天猫にて予約開始

 

10月21日 ~ 31日

①. 魅藍X2は2018年後半に発表予定

Meizu M5Xが魅藍X2で2017年末に発表予定と思われていましたが、Meilan事業部総裁の李楠 氏がWeChatのMeilanファンクラブのチャットにて「魅藍X2は来年の後半」・「魅藍X2は来年の末ではありません」と発言しました。

この発言により“魅藍X2 ≠ Meizu M5X”の式が成り立ち、Meizu M5Xの謎が深まります。

魅藍X2は2017年には発表せず2018年に発表予定。Meilan事業部総裁が発言

 

②. Meizu M6 Note ONE PIECE Editionに別バージョンが存在するかもしれない

ECサイトにて購入したMeizu M6 Note ONE PIECE Editionが通常の赤色ではなく緑色のモデルが届き、背面に描かれているロゴが麦わらの一味ではなくゾロの海賊旗と全く新しいものが届いたユーザーがいました。

届いたスマートフォンのシリアルナンバー、IMEIで心眼確認をしてみると本物であることが判明。

このモデルについて公式による発表はありません。

Meizu M6 Note ONE PIECE Editionには緑色のモデルが存在?ゾロの海賊旗が付いたモデルが到着したユーザーが現れる

 

③. Flyme 6.7.10.31 beta、Flyme 6.2.0.2A Stableがリリース

サポートしている機種に向けて最新版となるファームウェアがリリースされました。

Flyme 6.7.10.31 betaがリリース

Flyme 6.2.0.2A Stableがリリース

 

④. 女性向けのブランドを立ち上げ?

微博に「魅紅女性手机」というアカウントが魅族科技有限公司によって作成され、最初の投稿が「11月1日に登場」となっています。

若者向けブランドの「魅藍」と対を成す名前で、男性向けと女性向けをきっちり分ける予定なのでしょうか。

女性向けブランド「魅紅(Meihong)」を発表予定?微博アカウント“魅紅女性手机”が登場

 

コラム

  • 18:9ディスプレイとMEIZU

2017年に急速に発達した18:9ディスプレイを搭載したスマートフォンが何故MEIZUからリリースされないのか考察しています。

この流行り、MEIZUにとっては嬉しくありません。

18:9の隆盛はMEIZUにとっては嬉しくない。その理由を解説

 

レビュー

  • Meizu PRO 5(4GB+64GB)のリレビュー

2015年に発表されたPROシリーズスマートフォンを2年経った今、どのようなスマートフォンになっているかレビューを行っています。

Meizu PRO 5(4GB+64GB)のレビュー – 2 Years Later

 

Source